位置推定

端末を利用した屋内位置推定

建築物の鉄骨などには「残留磁気」が存在する. この残留磁気には, 1.場所によって異なる. 2.安定的に存在する. といった特徴があるためこの「残留磁気」を利用した位置推定手法を研究している.

ハイブリッド屋内推定

無線LAN, PDR, マップマッチング, 残留磁気を組み合わせた屋内位置推定手法. 平均誤差3.2mの精度で推定可能.

色 (RGB): 向き (XYZ各軸の磁気)
円の半径: 磁気の大きさ

磁気を用いた位置推定

スマートフォンを利用して歩行中に観測される磁気から位置を推定する手法. スマートフォンだけで実現可能なため低コスト. 平均誤差5.2mで推定可能.

磁場マーカを用いたスマートフォンの位置推定

モータを使って磁石を回転させる磁場マーカを用いることで, スマートフォンで計測可能な特徴的な磁場 (磁場マーカ)を生成して, 高精度な通過検出, 位置推定を行う技術の研究を行っています. 端末-マーカ間100cm以内の距離では100%の通過検出を実現できています.