2月の7、8日に修論発表会がありました。

M2にとってはこれまでの研究成果を発表する総まとめのイベントです。

また、来年度からは河口研が属する専攻がなくなるため、計算理工学専攻としては最後の修論発表会となりました。



余裕を持って準備を進めた者、前日ギリギリまで夜通し作業をしていた者、色々いましたが、最終的に全員が無事に発表を終えることができました。

年明けから修論や今回の発表に向けて多忙な日々を過ごしていたM2にとっては、ようやく一山超えてホッとしたといったところでしょうか。

M2の皆さん、本当にお疲れさまでした。