9/24~9/27にかけてフランスのナントで開催された

International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation(IPIN2018)に参加してきました。

この学会ではWi-FiやBLE、UWBなどを用いた屋内位置推定手法に関する幅広い研究が発表されます。

私は二日目のポスター発表で、

回転磁石マーカを用いたスマートフォンの経路推定に関する研究を発表しましたが、

英語での受け答えが大変で自分の英語力のなさを実感しました。

休憩時間でもなかなか海外の学生とコミュニケーションをとれなかったので、

今後は英語力向上を課題にしたいです。

学会ではいくつかのレクリエーションが行われ、

三日目の夜のガラディナーでは、

美味しい料理とともに巨大な機械仕掛けの象によるショーを鑑賞するなど、

充実した時間を過ごすことができました。

余談になりますが、今回の開催地であるナントには13世紀に建造されたお城があったり、

passage pommerayeと呼ばれる商店街があったりととてもきれいな場所で、

休憩中の時間も楽しく滞在できました。