2018年 5月10, 11日に大阪大学で開催された第212回CVIM研究会に参加しました.

 


河口研究室からは,M1角倉が,

「マルチモーダルステレオカメラにおける単眼SfMのスケール推定」

という題名のポスター発表を行いました.


今回のCVIM研究会の卒論発表参加者30名の中で,もっとも良い発表を行った学生に送られる卒論セッション最優秀賞を受賞することができました.